プロフィール

Author:屋代島海域公園
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アワサンゴを育む海のアカモク

3月17日(金) 山口県周防大島町

地家室海域公園

今話題になっている「本格手打ち 克本店」に納めるアカモク採取の手伝いをしました。

「本格手打ち 克本店」HP  http://katz.syoknin.com/

克

このアカモクを採取しているのは、漁師の福田さんです。
※アカモクの採取には漁協の許可が必要です。

P3173228.jpg
アカモク採取している福田さん

克本店からは売り上げの一部をアワサンゴの調査・保護に寄付していただいています。

その時、ふと上の方に目をやると、山の中に豊かな海を育むアベマキの木の幹が見られます。

P3173241.jpg
多数のアベマキの幹

そして、山全体を見ると落葉したアベマキの薄茶色の枝で覆われていることが分かります。

P3173238.jpg
アベマキに覆われた山

アベマキの腐葉土層に浸み込んだ雨水が海域の海藻に豊富なミネラル分を供給しています。









スポンサーサイト

アワサンゴを育む山々が国立公園になりました

3月16日(木)山口県周防大島町

伊崎・地家室・牛ヶ首・沖家室海域公園

この4つの海域公園を育む山々が瀬戸内海国立公園第2種特別地域に指定されました。

img107.jpg
3月16日朝日新聞

これで陸と海とで保護する体制は整ったので、引き続き調査・モニタリングなどをしていくことが必要です。

竹退治のお知らせ

3月23日(木)に今年3回目の竹退治を行います。

29年第③回


人と自然にやさしい”うどん”

この3月、周防大島ニホンアワサンゴ群落周辺に生息しているアカモク(海藻)をトッピングしたうどんを味わっていただけるようになりました。

daizaburo023.jpg

それを提供するのは、山口県田布施町にある「喜んでいただける味と笑顔」をサービスする【本格手打ち 克 本店】

克 本店

本格手打ち 克 本店 HP   http://katz.syoknin.com/

アワサンゴの生息するきれいで豊かな海で採れるアカモクの粘りなどは抜群です。

そして、このアカモクは美容に健康にとても良いようです。

克本店さんからは売り上げの一部を周防大島ニホンアワサンゴの調査・保全に寄付をしていただいています。

※この店に提供するアカモクは周防大島の漁師さんが採取したものです。アカモクの採取には漁協の許可が必要です。


僕たち寒いんです(´;ω;`)

2月27日(月)

山口県周防大島「地家室海域公園」


水温11℃

地家室海域公園内にあるニホンアワサンゴ群落ではアワサンゴたちが一年で一番低い水温に耐えています。

IMG_8033.jpg
ちょっと元気が無いアワサンゴ

一応ポリプ は伸ばしていますが、だら~ん垂れています。

それもそのはず、ニホンアワサンゴが生息するための最低の水温は9℃ですから、もうそれに近い状況だからです。

中には、もう開き直ってポリプを引っ込めている者もいます。

IMG_8081.jpg
白いのがポリプを引っ込めて骨格をむき出しにしているアワサンゴ

でも死んではいません、ポリプを引っ込めて、冬眠状態なんです。

DSCF1079.jpg
冬眠状態のアワサンゴ

しかし、水温が低い分、透明度が良く、アワサンゴもきれいな緑色で、一年で群落が一番きれいな時期です。

IMG_8067.jpg

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ