プロフィール

屋代島海域公園

Author:屋代島海域公園
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

周防大島アワサンゴ群落調査

7月12日(木) 山口県周防大島の「海域公園」

先日の西日本の豪雨により、周防大島にある4つの海域公園にもかなりの土砂の流出が見られました。

P7119618.jpg
沖家室海域公園

数年前の豪雨のときにも、海の中はかなりの影響を受けたので、調べてみました、

群落の北側ではかなり透明度が落ちていて、ニホンアワサンゴは緑色が薄くなったものが目立ち、中には白化したものも見かけました。

群落北
群落北側の様子

南側は北側に比べて潮通しが良いので、透明度も上がっていて色が濃いものが数多くありました。

【動画】群落南側

この豪雨の影響が今後どのように表れてくるか継続観察が必要です。


※周防大島ニホンアワサンゴ群落の調査・保全に本格手打ち「克本店」さんから支援していただいています。
克本店




スポンサーサイト

ロボットの時代

6月25日(月) 山口県周防大島「地家室海域公園」

岩国市にある和宏産業(株)さんと水中ドローンの実証実験をしました。

P6259597.jpg
BiueROV(アメリカ製)

実は和宏産業(株)さんが今回白木半島コミュニティ協議会が購入した水中ドローンと同機種のものを持っておられ、すでに活用されているということでいっしょに実証実験を行うことになったからです。

P6259607.jpg
機材の積み込み

今日は最高の実験日和でした。

P6259604.jpg
地家室海域公園

今日は3回行いましたが、3回目には操縦者も慣れてきてドローンもスムーズな動きをするようになってきました。

【動画】水中ドローンの動き

空からは空中ドローンがその様子を撮影していました。

【動画】空中ドローンによる撮影

今回の実験でいろいろなことが分かり、次回の実験に生かしたいと思っています。




やがてはアワサンゴの園

6月23日(土) 山口県周防大島町地家室

昨日、地家室沖の海域公園外にニホンアワサンゴが生息しているという情報を得、潜水調査してきました。

アワサンゴ生息地図
地家室沖ニホンアワサンゴ生息場所(2018・6現在)

今回確認できたのは地家室集落から太夫鼻方面に行った水深約11m付近に生息している1固体です。

【動画】今日確認したニホンアワサンゴ

「地家室海域公園」は一心坊~松ヶ鼻~佐連の海底ですので、今日確認したものは「地家室海域公園」外になります。

ついでに、2016年(平成28年)10月に確認した一心坊の沖にある周防大島3つ目の群落の様子も観察してきました。

【動画】一心坊沖アワサンゴ群落

一心坊周辺を調べていると東側に新たに1固体見つけました。

【動画】一心坊東のニホンアワサンゴ

このように周防大島に生息するニホンアワサンゴは年々増えてきています。

やがては地家室沖の海底はアワサンゴの園になるかもしれません。

※周防大島ニホンアワサンゴの調査・保護に本格手打ち「克 本店」さんから支援をしていただいています。
克本店

磯の主

6月22日(金) 山口県周防大島町「地家室海域公園」)

昨日に続き、東和アワサンゴ保全グループによるニホンアワサンゴの群生する「地家室海域公園」内の海底調査をしました。

今日はこの海域のシンボル「ニホンアワサンゴ」の生息する白髪磯周辺を行いました。

P6229593.jpg
白髪磯(中央)

この磯の南側は昨日の調査場所と違い、流れや湧水が少ないためか海底に泥が積もっていてどんよりとしていることがが多い場所です。

【動画】泥堆積測定調査

今日は水深15m以深の海底の調査をしました。

キャプチャ
泥堆積測定

途中、この白髪磯の主のコブダイがよそ者の侵入に偵察しにきました。

【動画】コブダイの雄

このコブダイは体長約1m、白っぽいことから、この周辺で長く生きてきたのではないかと思われます。

調査の途中、海底ゴミの回収も行いました。

【動画】海底ゴミの回収

今日のアワサンゴは久しぶりに海底に日が届いてとてもきれいでした。

【動画】ニホンアワサンゴ

サンゴと海藻のせめぎ合い

6月21日(木) 山口県周防大島「地家室海域公園」

東和アワサンゴ保全グループによる海域の調査が始まりました。

浮泥測定
浮泥堆積測定

当グループは昨年度までは水産庁の事業で周防大島にある4つの海域公園内の海底ゴミ除去を行ってきました。

白木半島海域公園周防大島の4つの海域公園

今年度はアワサンゴと海藻のせめぎ合い、浮泥堆積、アワサンゴ被度などの調査を行い海域保全に役立てていきます。

P6219588.jpg
地家室海域公園

【動画】堆積した浮泥の測定

地家室海域公園の東側(画像右側)は沖家室大橋下の瀬戸の強い流れや湧水の影響などで、海藻の上にほとんど浮泥が見られません。

【動画】アラメ場

また、昨年に比べて今年はアマモがかなり育っています。

【動画】アマモ場







| ホーム |


 ホーム  » 次のページ