fc2ブログ

プロフィール

屋代島海域公園

Author:屋代島海域公園
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アワサンゴの周りは春の装い

4月13日(土)山口県周防大島町「地家室海域公園」

ニホンアワサンゴ群落  13℃

P4139180.jpg
地家室「一心坊(いちぼう」)

アベマキの森の桜は満開

P4139182.jpg
アワサンゴを育む「アベマキの森」

【動画】アベマキの森の桜

アベマキは新しい芽を出して初夏の装い

P4139208.jpg
8年前に植えたアベマキ

P4139262.jpg
桜に囲まれた地蔵ヶ浦

毎年この時期にはアワサンゴはストレスのため白い骨格を露わにするのですが、今年は今のところそんな様子はありません。

【動画】今のアワサンゴの様子

これも毎年この時期に見られる現象ですが、フクロノリやカゴメノリが海底に広くはびこり、アワサンゴの上にも被さっています。

GOPR8235.jpg
フクロノリ(中央) カゴメノリ(中央下)

浅瀬の日が良く届くところのアワサンゴたちはとても気持ち良さそうにしています。

【動画】浅瀬の日が良く届く所のアワサンゴたち

今年はこの海域ではなぜか近年になく海藻が多くみられます。

【動画】海藻が多い様子
あんずの実(水仙の里)

もう一つ、水仙の里のあんず、かわいい実が色づき始め今年の収穫が楽しみです。

P4139257.jpg
あんずの実(水仙の里)







スポンサーサイト



ストレス気味のアワサンゴ

3月27日(水)山口県周防大島町「地家室海域公園」

ニホンアワサンゴ群落   水温12.1℃

3月上旬に水温が一番下がる周防大島ニホンアワサンゴ群落、その低い水温にストレス気味になっているアワサンゴが目立ち始めました。

P3270088.jpg
低い水温にストレスが溜まって、ポリプを引っ込めているアワサンゴ

春にストレスが溜まって死んでしまうことはほとんどありませんが、この状況がこれから晩春まで続くので見ていてかわいそうです。

【動画】今日ストレス気味のアワサンゴが多く見られた場所

周防大島ニホンアワサンゴ群落の南側は潮通しが良く水温が下がりやすいので、この時期ストレス気味でをポリプを短くしているものが目立ちます。

【動画】群落南側のアワサンゴたち

逆に北側は潮通しが良くないので水温が下がりにくく、浅瀬のアワサンゴは太陽の光をいっぱい浴びてきれいな緑色をしています。

【動画】群落南側の浅瀬のアワサンゴ

寒さで動けなくなって死んだアイゴが海底に横たわっていました。

P3270092.jpg

周防大島のニホンアワサンゴの海、この他、水温の上昇が待ち遠しい動物が数多く見られます。





念願叶う

3月23日(土)山口県周防大島町地家室

地家室園地拠点施設

地家室の背後にそびえる丸山を望む元地蔵小学校跡地に、かつてこの学校に勤務した教職員そして卒業生の長年の念願だった「地蔵小学校の碑」が立ちました。

P3238620.jpg
丸山を望む碑

この日は地家室園地拠点施設のオープニングセレモニーの日で、その中で除幕式が行われました。

セレモニー

私はここの卒業生ではありませんが、アワサンゴに出会った18年前から教職員や卒業生の思いを聞いており、この日が来ることを願っていました。

【2020年3月14日ブログ】地蔵小学校跡地に碑を建てよう!

地蔵小学校
かつての地蔵小学校

そして、今から3年前には楽譜が分からなかった地地蔵小学校の校歌を卒業生に歌ってもらい、それを柳井に在住のピアノ教師の溝尻さんに採譜してもらい、楽譜ができました。

地蔵小学校校歌楽譜
地蔵小学校校歌楽譜

【2021年8月18日ブログ】地蔵小の石碑を建てよう!

クリック→【地蔵小学校校歌













持続可能な取組に向けて

3月7日(木)山口県周防大島町地家室

持続可能な取組に向けて、小さな子どもにもニホンアワサンゴに関心を持ってもらうために「アワサンゴぬり絵」を作ってみました。

あわちゃんのぬり絵2真ん中にツーショットのあわちゃんがいます

これを塗ると

ぬりえ1 (1)

あわちゃんのぬり絵3左半分は歌っているあわちゃん、右は聴いているあわちゃん

ぬりえ1 (2)

塗ってみて大変だったので、もう少しあわちゃんを減らして、小さな子どもでも飽きないものを作ってみました。

あわちゃんのぬり絵44つのあわちゃん



持続可能な取組に挑戦!

3月5日(火)山口県周防大島町地家室園地

周防大島に生息するニホンアワサンゴ保全の持続可能な取組を行うための「あわちゃんタオル」ができました。

P3038324.jpg
あわちゃんタオル

今、私たちがアワサンゴを育む海を守るために行っている陸の整備はいつまでできるか、今後どうなるのか分からない状況です。

そこで、アワサンゴの海のファンをつくり、サポーター制度を組み立てていくために使いたいと思っています。

P3058331.jpg
お礼を言っているあわちゃん

私たちといっしょに陸の整備をしてくださる方、または取組に賛同して募金していただける方にプレゼントします。







| ホーム |


 ホーム  » 次のページ